3月のお便り

 昼と夜の長さが ほぼ同じになる

「春分の日」を前に、

少しずつ春の訪れを 感じられるようになりました。

道端には色とりどりの花が咲き、

春休みを前に

子ども達の笑顔も一段と 輝いているように感じます。

子ども達の笑顔を見ていると、

春の草花のように 力強い芽を出し、

素晴らしい成長を しているなと感じます。

無邪気な好奇心を持ち、

それを満たそうと 探求し続ける子は、

周りの大人が抑圧をかけたり しない限り、

赤ちゃんのように 決してあきらめず、

できるまで何度でも 繰り返します。

そして 春の草花のように 力強い芽を出し、 大きく成長していくのです。

子ども達が 大きな夢に向かって、

無限の好奇心を持ち続けられるように

これらも全力で応援します。

前の記事

2月のお便り

次の記事

4月のお便り